まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷めた缶メシを食べてみる その3(赤飯、まぐろ味付、コンビーフベジタブル

<<   作成日時 : 2008/12/09 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のサバゲの昼食に、また缶メシを食べた。
例によって前日にご飯缶を加熱して食べれるようにしておいたが、少しは温まるかと思って使い捨てカイロと一緒に保温袋に入れておいたけど・・・・無駄だった。再度湯煎するのも面倒だったので、結局冷めたまま食べた。尚この日の最高気温は12℃程度だったかと思う。
画像
今回持参したのは赤飯、まぐろ味付、コンビーフベジタブル、たくあん漬の組み合わせ(メニューNo4)
おかず缶は余らせないように、1ずつ食べきったら開けて行くことにして喫食を始めた。

画像
まずは赤飯とまぐろ味付の缶を開ける。
赤飯は餅米を使っているせいか、かなり固くなっていた。ヤワなスプーンで食べようとすると折れたり曲がったりするかもしれない。味や食感は及第点、というか市販の赤飯も冷めたら同じような味・食感になるだろう(冷めると固くなる点も同様か?)
まぐろ味付は単体だと味が濃いが、冷めて固くなったご飯を食べ進めるにはちょうど良い味付けだった。

画像
まぐろ味付けと赤飯を半分食べきったところでコンビーフベジタブルの缶を開ける。
市販のコンビーフみたいに固まっているかと思ったら、軽く火を通してマヨネーズでミックスベジタブルと和えたような感じで柔らかくて食べ易い。味の方は美味い。単品で食べても美味いし、ご飯ものだけでなくパンにも合いそうだ。これなら市販して欲しいと本当に思った。

これで赤飯を食べ終えたので、たくあん漬は開けなかった。個人的に漬物類がそれほど好きでないので、たくあんで冷めて固くなった赤飯の食が進むかはちょっと疑問に感じた。

余談だが、まぐろ味付もコンビーフベジタブルも良い酒のつまみになりそうな気がする(^_^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷めた缶メシを食べてみる その3(赤飯、まぐろ味付、コンビーフベジタブル まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる