2009 冬のビクトリーショー

12/13(日)に浜松町で行われたビクトリーショーに行ってきた。
11時ちょっと前に着いたのだけど、何故かオフィシャルにエレベーターではなく階段を使うように指示され、会場のある4階まで上がった。

画像

会場に入ると、すれ違うのも困難なほどの人出。最近のGun・ミリタリーイベントでは珍しいと感じたほどの賑わいだった。
トイガンメーカーの「ハドソン」の廃業セールの影響もあるかもしれないが、そこだけに人が集まっていたわけではないから、今回のビクトリーショーは出店者と会場の規模のバランスが上手く取れたのだろうか。500円という入場料もリーズナブルだと思う。

今回はWWⅡモノ、特に旧日本軍とナチスドイツ関係の出店が多い様に感じた。

またコスプレでベレーを被っている人が多かった(陸自の広報官もベレーを着用していた)。
私は同行のサバゲ仲間が見つけ易いようにエンジ色のベレーを被っていたけど、「似たような帽子の人が何人もいるので、中々見つけられなかった」と言われてしまった。

今回の成果は以下の通り。
画像
ちょっと大きめで紋章風のピンバッチ。
ベレーには専用の記章(ベレーバッチ)があるけど、街中で被るベレーに付けるには大袈裟に思えるので、代わりにピンバッチを付けている。
今回買ったものは大きさもデザインも、ベレーに良く合うものだった。折角だからあと1~2個買っておけばよかった。

画像
またしても買ってしまったレーション(^^;)
しかしこの戦闘糧食Ⅱ型 改善型、最近のイベントではMREに次いで出回っているレーションじゃなかろうか?レーションを扱っているブースでは、缶メシや従来型のパック飯の方が少ないくらいだ。

でも自分の買い物以上に印象に残った、というか面白かったのが、同行の某氏の食玩大人買いだった(^^;)
みんな満足の行く買い物が出来て、めでたしめでたし・・・・・かな。

この記事へのコメント

Kat
2009年12月17日 22:14
そうそう、アレ、出来上がって部屋に飾りましたが、妙にでかくて邪魔です(爆)
2009年12月18日 21:19
>Katさん
箱がでかいと思ったら、中身も相応にでかかったのですね(^^;)

この記事へのトラックバック