まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央道〜上信越道〜関越道〜北関東道〜東北道 高速ひた走り その3(2010-5-2)

<<   作成日時 : 2010/05/03 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(その2)で書いた「また寄り道した場所」は、珈琲屋台「アラジン」のある足利。
北関東道を下りて渡良瀬川の川べりに着いたのは17:30頃。夕食を食べるにはまだ早いし、少々眠気も感じたので河原で一休みすることにした。
画像
河原に横になって一眠りしようとしたけど、意外に眠れないものだ。
画像
日が暮れて暗くなったように見えるが、実際はもっと明るい。逆光で露出補正なしで撮影したのでこうなった。
低空に雲か霞でもあるのか太陽はぼやけてしまい、プラス補正すると空に溶け込んでしまう。綺麗な夕日や夕焼けは期待できそうに無いので、「渡良瀬橋で見る夕陽」の撮影は諦めた。

18時過ぎに、前回も行った渡良瀬橋のそばにあるカツレツ屋さんに入った。折角だから渡良瀬橋や夕陽の見える席を選んだ。
画像

画像
今回はロースカツ丼を注文したのだが、出てきたのが普通のカツ丼だったのでちょっと驚いた。というのもこの辺りのカツ丼はソースカツ丼だと思っていたから。このお店では普通のカツ丼とソースカツ丼があるが、以前に行った2店ではソースカツ丼しかなかったような気がする。
考えてみると久しぶりのカツ丼だったが、美味しく頂きました(付け合せの酢の物や漬物も美味しい)。

そしてアラジンへ。
画像
この日は初めて来たお客さんが多かったが、皆アラジンの珈琲を気に入ってくれてマスターも喜んでいた。勿論私のアラジンの珈琲は美味いと思う。濃厚だけど酸味がないのだ。
その後常連さんが来てカメラの話しで盛り上がり、ついつい長居して帰路に就いたのは21時頃だった。

素直に佐野ICから東北道に乗って帰ろうとしたが、R50に出たところでヘッドライトのロービームが切れていることが発覚。予備バルブは持っていないのでガムテープで応急処理をしたが、これで思いの外時間を食ってしまった。
東北道は車は多いものの渋滞はなく、そこそこ流れていたが、結局帰宅したのは日付が変わる5分前だった。
(尚、下道でいつも右折する交差点を直進してしまうというボケをかました)

ファンデューロを駐車スペースに収めてカバーをかけた後、携帯電話を見るとアラジンのマスターからメールが届いていた。
「充電式の電池があったけど、まさひさ君の忘れ物じゃない?」
・・・たしかにデジタル一眼レフの予備電池がない。

「家に無事帰るまでがツーリング」とはよく言うが、家に帰ってツーリングにオチがついたのは初めてである(多分)。
取りに行かなきゃな。

今回の走行距離:544km。
撮影機材:ペンタックスK100D+DA18-55mm/f3.5-5.6(その1〜その3まで共通)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央道〜上信越道〜関越道〜北関東道〜東北道 高速ひた走り その3(2010-5-2) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる