フランス軍レーション MENU 7 試食記(その2)

1食目(日曜日の昼食)に選んだのはツナサラダとプレーンとチョコレートのビスケット各2枚。
大きなツナサラダの缶詰を開けると
画像
角切りのジャガイモがゴロゴロ入っている。ツナもちゃんと入っていたけど、これも大きな切り身だった。
サラダというより、オードブルに出される和え物みたいだ。

とは言え、味はなかなかのモノ。ちょっと高級なスーパーやデパ地下で売っている洋風惣菜のようだ。
画像
こんな風にビスケットに乗せて食べると、ちょっと贅沢しているような気分になる。
画像
プレーンのビスケットは塩味が控え目で、特別な味付はしていない(大型カンパンに似た味)。だから惣菜と一緒に食べるには好適。チョコレートのビスケットは控え目だが確かな甘味とチョコの風味があり、素直に美味いと思った。

それにしても缶詰1個とビスケット4枚だけで随分満腹感があると思ったら、缶詰の容量は300gもあるのだ。
(肉や米でいったら結構な量だ)

食後のコーヒーは簡易コンロでお湯を沸かして淹れた。コンロにはキャンティーン・カップの様な大き目の器の方が安定して載せられる。
画像
ちょっと時間はかかるが、1個の固形燃料で十分にお湯が沸いた。コーヒーはネスカフェ等、ごく普通のインスタントコーヒーの味だった。
「SURCE POUDER」と書かれた正体不明の小袋がアクセサリー・パックの中にあったので、開けてみたら甘さ控え目の砂糖だった。開けてしまったのでコーヒーに入れたら、これはなかなか美味しかった。

(2食目(その3)に続く)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック