身体に良いから○○を食べるのだ(笑)

先日「特定保健指導」を受けた。健康診断で引っ掛かった項目を改善する(治す)為の指導である。
私は毎回メタボと血中脂肪で引っ掛かっている・・・・・どちらも子供の頃から抱えている問題だ。
(血中脂肪が高いのは、二十歳を過ぎて献血した時に発覚したのだが・・・)

基本的な対策は運動と食生活の改善だが、食生活の方はそんなに悪くないと言われた。
(夕食は遅くない。揚げ物や脂の多い肉は避けている。間食は少ない、等)
後は悪玉コレステロールを下げる為に、野菜や魚の脂を摂るように指導された。

コレステロールを下げる為に脂を摂るとは意外だったが、肉と魚では脂肪の種類が違うそうだ。
(焼いた肉の脂は冷えると固まるが、焼き魚の脂は固まらない)
例としてサバの脂身を挙げられたのだが・・・・だったら、マグロを食べる時は赤身よりも中トロ、中トロよりも大トロを食べた方がいいのかな。

これこそ本当に「美味しい話」?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック