2台目(二代目)のポロの所感(その3)~高速道路を走ってみた

最近軟弱な上に夏バテでもしたのか、サバイバルゲームに行ったり、バイクに乗れるほどの気力が沸かず、車を運転することが主な気分転換になっている。

昨日(2013/7/6)はいつもよりちょっと足を伸ばして、横田基地の方まで行ってきた。
ちょうど夕食時だったので、このダイナーに入った。
画像

注文したのはケイジャンチキンのバーガー。以前にも1~2回、ケイジャンチキンと言われるものを食べたけど、これはカリカリした衣のチキンのフライで、アメリカ版竜田揚げのような食べ応えだった。
画像


その後はR16を引き続き南下して、八王子ICから中央道に乗り、高井戸ICまで走った。
今の白ポロ(2013年式)も前の青ポロ(2011年式)のそもそも同じ車だから、高速走行での不満など覚えない。但し次のような相違を感じた。
・白ポロの方が多少なりとも静か
・その為か、青ポロの加速は軽快、白ポロの加速は穏やかに感じる。
・青ポロでは、とにかく前輪が向いた方向に車体を引っ張っていく「直進性」を「安定感」として感じていた。一方で白ポロは、四輪をしっかり路面に押し付けている「グリップ感」が「安定感」として感じられた。タイヤの違いが一因か。
・やはりサスペンションは柔らかくなっており、継ぎ目を越えた時のショックは明らかに減っている。一方でその際にリヤの揺り戻しがあったので「ダンパーはもう少し固め(強め)でもいいかな」と思ったのが正直なところ。却って大荷物を積んだ高負荷の時の方が、乗り心地もダンピングもいいのだろうか。

この日は80kmちょっと走って燃費は12.8km/lだった。燃費の推移は
・家を出てすぐ : 7~8km/l
・流れの良い一般道 : 12~13km/l
・渋滞に引っ掛かって : 11~12km/l
・R16及び中央道 : 13~14km/l
というところだった。
一定の速度で走り続ければ燃費が良くなり、渋滞等でゴー&ストップを繰り返せば悪化するのはどんな車にも言えるが、アイドリングストップのお陰で渋滞等での燃費がかなり改善されているように思う。

この記事へのコメント

kat
2013年07月07日 18:34
熱すぎてバイク乗る気分ではないですね。車でエアコン効かせる方が体には優しいですね
2013年07月07日 18:40
>katさん
冗談ではなく、この天気でバイクに乗ったら熱中症になりそうです。
寒いのは着込めばなんとかなりますが、暑いのはどうにもなりませんね・・・

この記事へのトラックバック