まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わり?に服を買いに行ったら(2017-8-18)

<<   作成日時 : 2017/08/20 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

半袖のポロシャツやボタンダウンシャツが欲しくて幾つかのお店に行ったら、夏のファイナルセールをやっていた。安く買えたのはいいけど、8月はまだ2週間あるし、9月にいきなり夏が終わるわけではないから、「ファイナル」というのは早過ぎるような気がするが・・・・・9月はもはや「夏」というより「残暑」か?
そういう情緒的な理由とは関係なく、売り手としては10月以降に備えて秋冬物の販売体制を整えたいから、夏物を売り切ってしまいたいのだろう。

ところで、私が行った幾つかのお店と言うのは洋服屋ではない。スポーツ用品店とアウトドア用品店だ。
今に始まったことではないが、洋服屋で服を買うことの方が稀・・・・会社に着ていくスーツやワイシャツ等を大型の紳士服店で買うくらいだ。
じゃあどこで服を買っているのかと言うと

・バイク用品店〜ライディングウェアやグローブ等。
・サープラス店、ミリタリー用品店〜サバゲ用の迷彩服だけでなく、普段着として使えるタクティカルウェアも。
・アウトドア用品店〜Tシャツ、靴下、フリース等。バイク、サバゲ、普段着のいずれの用途でも着れるもの。
・スポーツ用品店〜主に機能性アンダーウェア(Under Armor等)。今回はポロシャツを購入。

という具合。バイクやサバゲ、アウトドアが趣味という人には同じような傾向があったりするだろうか?(^_^;)

そんなことを書きながら気付いたが・・・・・汗が乾き易い服が欲しいから、洋服屋には行くことがないのだ。
普通のカジュアルな服の素材はコットンが多いと思う。コットンは肌触りは良いが、汗を吸うと乾き難く、肌にまとわりついて不快で、冬なら風邪をひくほど身体を冷やしてしまう。
そこで汗が乾き易い素材の服を、アウトドア用品やスポーツ用品、バイク用品のお店で買い求めることになるのだ。そうしたコットン忌避?は更に進行し、最近では下着類もワークマンで速乾素材のものを買っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じく、吸湿速乾素材の服をアウトドア用品店で買う派です。
特に夏のTシャツはコットン100はもう着れませんねぇ。
ちなみにお気に入りの素材はモンベルのウイックロンです。
肌触りが良く、速乾性も高く、価格もリーズナブル。
でも最近はユニクロも頑張っています。
下着類は消耗品と割り切れば、まぁいけるかも。
Kei
2017/08/20 22:20
>Keiさん
モンベルのウィックロンTシャツは私も愛用しています。機能と価格に加えて、遊び心のある絵柄があるのがイイです。
最近はアオキ等の大型スーツ店でも速乾性の下着が売っていて、こうした素材も一般的になってきたのかと思ったりします。
まさひさ@管理人
2017/08/21 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の終わり?に服を買いに行ったら(2017-8-18) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる