まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ケアマネージャー(2018/4)

<<   作成日時 : 2018/04/23 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

4月上旬に、母(70代)が自転車で転倒して足を骨折してしまった。
入院はせずに済み、松葉杖である程度は動けるものの、大変なことには変わりない。特に布団から起き上がるのが辛いという。そこで買い物と併せて手頃な値段のベッドをさがすようにを頼まれたのだが・・・・・帰宅すると、介護用品の業者が介護用ベッドの搬入・組み立てをしている最中だった。

母は私が出掛けた後で、知り合いにケアマネージャーがいるのを思い出し、連絡を入れたら予想外に早く対応してもらえたのだ。
その後も突っ張り棒式の簡易椅子、浴室で使う椅子、玄関用の踏み台を用意してもらったのだが、費用はびっくりするくらい安かった。これなら介護保険料を払ってきた甲斐(というか有難味)があるといっていいだろう。

もし親御さんが怪我などで行動に制約が出た際には、自治体+ケア(マネージャー)で検索することをお勧めしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お見舞い申し上げますm(__)m
個人的に、サービスの早い自治体と云うのは疑わしいが、自治体の体力や、母上がケアマネージャーと知り合いだった事も関係有るのかな( ̄ー ̄)
タ―ク鷹
2018/04/24 19:48
>ターク鷹さん
ありがとうございます。
個々のケアマネージャーの力量はありそうですね。
まさひさ@管理人
2018/04/24 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアマネージャー(2018/4) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる