2005年の九州ツーリング(その2)九州に上陸

【2005/5/2】(月)
昨日までの雨はすっかり止み、きれいな青空が広がっていた。気温も上がりちょっと暑いくらいだ。

8:46にホテルを出発し、倉敷ICから山陽自動車道に乗った。
改めて地図を確かめたら九州まではあと400kmくらい。10:30頃に宮島SAで給油と休憩。とにかく淡々と西へと進む。

昼が近づき少々空腹になったが、「早く九州に着きたい」という気持ちと「折角なら九州のラーメンが食べたい」という思いがあってそのまま走った。給油のために王司PAに入ると、とりあえずゼリー飲料で腹をなだめた。暑くなったのでフリースのインナーを脱ぎ、Tシャツの上にジャケットを着て再び走り出す。
0502_P5020012.JPG
やがて関門橋を渡り、福岡に入った。
九州自動車道を大宰府ICで降りるとしばらくR3を走り、BMW正規ディーラーの「フリーマン」に立ち寄った。ここでエンジンオイルとメーター電球を交換してもらう。作業が終わるまでの間、福岡空港に離発着するジェット旅客気が幾度となく上空を通り過ぎて行った。
0502_P5020016.JPG
フリーマンを出る頃には16:00になっていた。大きな町に行けば宿もあると考え、R3を南下して久留米に向かうことにした。R3は交通量が多いものの結構いいペースで流れている。カレー屋のCoCo壱番屋が多いことにちょっと驚いた(当時、関東ではココイチは珍しかった)。2車線だったR3は筑後川の近くで1車線になり、久留米大橋の辺りで渋滞になった。それでも1時間ほどで久留米市内に入った。JR久留米駅に着くと、観光案内所で旅館を手配してもらった。
0502_P5030025.JPG

(その3)に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kat
2020年06月16日 18:21
九州はいつも、関西から瀬戸内のフェリーを使います。gsで一気走り出来ない事もなかったですが、単純に疲れました😌
まさひさ@管理人
2020年06月16日 18:48
>katさん
九州だと関門橋を渡れば現地入りできるので、陸路で行っちゃいました。
なお2001年に一気に九州まで行こうとして、尾道で挫折した経験があるので、この年はもともと1泊する計画でした。