T-MOUT貸切戦 参戦記(2020-11-29)

11月の末になってようやく、今年初のサバイバルゲームに参加できた。コロナ禍の影響もあるが、自分の都合がつかなかったせいでもある。

フィールドは埼玉県東松山市にあるT-MOUT。
ここは隣り合った2つの建物で構成されるが、狭い中庭?を挟んで膠着しがちだった。一方でその膠着状態をクリアできれば、相手チームを全員殲滅して終わるという展開になることが多かったように思う。

メインアームは89式改短小銃。
KIMG0249.JPG

サイドアームはいずれもマルイ。
P226(ガスブローバック)は気温が低くてロクに動作せず1ゲームのみ使用。P228はエアコキ限定戦で使用し、主に携行したのは電動USPだった。

KIMG0245.JPG

ほぼ1年ぶりのゲームで勘が鈍ったのか、もともとそういう傾向があるのか、遮蔽物から不用意に身をさらして撃たれるという間抜けなやられ方が多かった。一方で戦果を挙げられたのは、相手の注意が他に向いていたケースが多かったように思う。撃ち合いは(少なからず、そして既に)不利な状況であり、不意を突くのが上策なのか。

この日はあまり気温も上がらなかったも関わらず、ゲームを終えるころには汗だくになってしまった。そして早々に両足、腰、右腕の筋肉痛に見舞われたので、少しでも楽をしようと思い高速道路で帰路に着いた。
(気分はスッキリしたけど)

三芳PAのイルミネーション
KIMG0252up.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ターク鷹
2020年12月05日 23:17
久々の勇姿だねえ(^-^)
まさひさ@管理人
2020年12月06日 20:02
>ターク鷹さん
今年の最初で最後の雄姿になるかも(^_^;)