テーマ:航空機

2005年の九州ツーリング(その6)旧・大刀洗平和記念館

(その5)から続く 【2005/5/5】(木) 福岡のホテルを8:50頃に出発。もう夏のような暑さだ。 東京への帰路に就く前に、大刀洗平和記念館を見学することにした。県道31、R3を南下し、鳥栖のあたりで左折してR500を東に進むと、案内看板が出ているので迷わずに着くことが出来た。 当時はまだ、旧国鉄(甘木鉄道)の太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1995年7月23日の横田基地友好祭(アルバトロスとDC-8?等)

1995年にはU-2の他にも珍しい航空機があった。 このアルバトロス飛行艇は、民間機として飛んでいる機体だったと思う。 これはDC-8か?707か? KC-135の機上から見えたF-16とC-130。こういうアングルから見る機会は初めてだった。 (画像が黄色っぽいのはフィルムが変色したため)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1995年7月23日の横田基地友好祭(U-2編)

この年の一番の目玉はU-2偵察機だった。 機密の多い機体らしく、展示エリアから離れた場所に駐機され、ライフルを持った警備兵が常に近くにいた。 2009年に展示されたF-22よりも警備が厳重だったように思える。 グライダーのような外見に反して、エンジン音は意外に大きくて野太かった。 螺旋状にどんどん上昇して行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1995年7月23日の横田基地友好祭(退役した航空機編)

部屋から発掘した古いネガフィルムの中に、25年前の横田基地友好祭の写真があった。 その中から、今では飛んでいるのが見られない機種と、もうすぐ退役する1機種を選んでみた。 AV-8BハリアーⅡ EA-6Bプラウラー C-9ナイチンゲール C-141スターリフター 三菱T-2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1997年頃の横田基地とその近辺(その3)~R16沿いのドライブイン

いつまであったか憶えていないのだが、横田基地の西側(R16沿い)に大きなドライブインがあった。その屋上は開放されており、横田基地の滑走路や駐機場を見下ろすことができた。 以下の2枚は70-200mmのズームレンズで撮影して、PC取込後にトリミングした。 この2枚は400mmレンズで撮影し、ノートリミング。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1997年頃の横田基地とその近辺(その2)~飛行機を撮る

横田基地に行く理由は、バイクでひとっ走りすることと、飛行機の写真を撮ることだった。 しかし基地の外からの撮影では、金網の映り込みにいつも悩まされた。以下はいずれも70-200mの望遠ズームレンズで撮影したもの。 何も映り込んでいない写真は、この1枚しかなかった。 基地の南側はアプローチコースの下になるけど、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1997年頃の横田基地とその近辺(その1)

コロナウィスル騒動で外出自粛しているので、この機会に昔フィルムカメラで撮った写真をパソコンに取り込むことにした。 今回取り込んだのは、たしか23年前(1997年1月)に撮った横田基地とその周辺の写真である。 土日祝は撮影や見物に訪れる人がたくさんいた。 基地の南端にある滑走路灯。今では違う形になっていると思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の駅 風和里しばやま(2018-9-2)

先日のサバゲに行く途中で、地上展示されている双発のプロペラ機を見かけた。「道の駅」と同じような「空の駅」という施設があったのだ。 この日のゲームは早目に終わったので、帰りに立ち寄ってみた。 展示されているのは、ビーチクラフトB99という飛行機だった。 道路を挟んだ反対側に電車らしいものが見えたので、駅でもあるのかと思ったら、成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城空港のそばのF-4ファントム(2017-9-9)

前記事の通り鹿島灘海浜公園で海を見たのだが、北関東道に乗って東北道方面へ向かうには少々南下し過ぎた(^_^;)。茨城空港北ICから東関東自動車道に乗るのが最短ルートなのだが・・・・・・ 茨城空港北ICということは、茨城空港(=百里基地)の近くだよな ということで、立ち寄ってみることにした。 7kmほど走ると、茨城空港のこじんま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104」

F-104という戦闘機は、良い面ではスマートなスタイルや速度・上昇性能の高さ、悪い面では旋回性能の悪さや事故率の高さで知られていると思う。 高い事故率の例として挙げられるのが西ドイツ空・海軍で、917機導入して291機を損失(うち262機は墜落)し、116人のパイロットが殉職したという。 どうして「未亡人製造機」と呼ばれるほど事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このヘリコプターは何?(2017-3-7)

昼頃に東京都庁の近くで、ちょっと妙なヘリコプターを見た。 何が妙かと言うと、ホバリングするのかな?と思うくらいゆっくり飛んでいたこと。 もう1つ妙だったのはその形。 胴体横のスポンソンがえらく大きいのだ。 スマホのカメラで撮ったので、拡大してもこんな具合。 他の特徴として ・スポンソンの側面と左右の垂直安定板?がオレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月5日(日)のうれしいサプライズ

(1) レッドブル・エアレース 千葉大会で、室屋義秀選手が優勝! もしかしたら、他のエアレースも含めて日本人の初優勝? 同じ日に行われるカタルーニャGPでも、この勢いが続いて(?)欲しいと思っていたら (2)Moto2クラスで、中上貴晶選手が3位に入賞 (3)MotoGPクラスでは、最年長のヴァレンティーノ・ロッシ選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸上自衛隊広報館の偵察用オートバイ(2014-10-26)

ちょっと古い話になるが、10月に朝霞の陸上自衛隊広報館に行ったら、展示されている偵察用オートバイが、ホンダXLR250RからカワサキKLX250に変わっていた。 新型の乗車用ヘルメット(たぶんアライ製)も、併せて置かれている。 ここは「博物館」ではなく「広報館」だから、現用の装備品を展示して、見てもらおうという方針なのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AWACSがウチに来た?(2014-10-18)

いや、正確にはウチの上空を、米軍のAWACS(早期警戒管制機)が通り過ぎただけなんですが・・・・・(^^;) ジェットエンジンの音がしたので空を見上げてみたら、大型のジェット機が割と低い高度で飛んでいた。 「珍しいな、4発機だ。ボーイング707かな?たぶん横田基地へ行く民間のチャーター機だろう」なんて思ったら、背中に円盤状のモノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪引いた・・・・(2014-10-4)

9月の末に「暑いか、涼しいか、どっちかにしてくれ!」という記事を書いたが、10月に入っても相変わらず。昨日は20か所で真夏日を記録する異例の事態だったとか・・・・・。 かくいう私は先週末から風邪が本格化してしまい、月曜日からはマスクと上着着用で出勤(ちょうどこの頃は涼しかった)。悪寒、鼻詰まり、喉の痛みは治まったが、鼻水と、咳、く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A-10のココはなぜ黒い?

2009年の横田基地友好際に行って以来、A-10攻撃機について気になっていることがある。 それは、右主脚フェアリングの先端だけが黒く塗装されていること。 これは背中のT字型アンテナ同様に、A-10A→A-10Cへの改修点だろうか。 (イカロス出版の世界の傑作機シリーズ「A-10サンダーボルトⅡ」でも、この点については全く触れら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生、それは違います・・・・

中学の社会の授業で、先生が 「第二次世界大戦で、米軍機はゼロ戦に歯が立たなかった。そこで『グラマン1機ではゼロと戦うな。グラマンが10機そろったらゼロと戦え』という戦い方をしたのだ」 と言っていた記憶がある。 先生としては、「日本はアメリカの物量に負けた」と伝えたかったのだろう。 でも『グラマン10機でゼロ戦1機と戦った』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅上空のブルーインパルス(2014-5-31)

夕方(17時30分頃かな)、車をいじっていたらジェットエンジンの音が聞こえた。 ウチの上は入間基地や横田基地を行き来する飛行機がよく飛んでいるので、それ自体は珍しいことではない。 エンジン音は大き目だが、うるさいと思うほどではない。見上げてみると航空自衛隊のT-4練習機が飛んでいた。T-4は入間基地にも配備されたので、ウチの上空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人買い・・・・(2013-9-22)

八街(やちまた)からの帰りに、やっちまいました・・・・ 習志野のファミリーマートで、缶コーヒー会社が仕掛けた罠に、まんまとはまってしまいました・・・・ 私のような目に遭う?人が多いのか、レジの傍には(段ボールの蓋を開けて)平積みされていました・・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

所沢航空記念公園の親子C-46等(2012-1-21)

所用の帰りに、所沢航空記念公園に立ち寄った。 ここにはC-46輸送機が屋外展示されているが 木製?の小C-46も記念館(博物館)の前に展示されていた。 親子C-46?あるいは大C-46とチビC-46?<トトロか ここは所沢飛行場の滑走路だったところ。 手前のオブジェは「会式一号」という日本初の軍用機。奥…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今度はブルーインパルス(^^;)

前記事で缶コーヒー会社の策略に引っ掛かった話を書いたが、また新手が来た(^^;)。しかも「航空ファン」誌との共謀、否、コラボで・・・・・ ブルーインパルス3代揃い踏み。尚、スケールは機種によって違う。 大きさは6~7cmくらいで、3~4分割されている。また尾翼のシリアルNoなどがシールになっている。大きさと分割の少なさを考えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでもかんでも「セスナ」と呼ぶな

興味の無い人達にとっては ・旧日本軍機の戦闘機はみんな「ゼロ戦」 ・軽飛行機は何でも「セスナ」 ・戦艦はどれも「大和」 ・蒸気機関車は何れも「デコイチ」 なのだろうか?まあ普通の人なら仕方も無ければ問題も無いだろうが・・・・・ 話は変わって、9/30放送の「めざましテレビ」では、全日空のボーイング737が誤って急降下し一…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

航空科学博物館から見た着陸機(2011-8-21)

航空科学博物館の写真をこちらのフォトアルバムにupしました→http://masahisa.at.webry.info/album/Nrita_AM 上空通過機(成田への着陸機)の写真はどれもトリミングしたので、こちらにupします。 ユナイテッドのボーイング777。いつからこの塗装に変わったのだろう。それともアライアンスの塗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み最終日~成田の航空科学博物館へ行く(2011-8-21)

夏休みも今日で終わりだから、ちょっと遠出をしたいと思った。 天気は悪いが、車で出かけるなら問題ない。但し、余り遠くに行って渋滞に引っ掛かり、帰宅がひどく遅くなるのは避けたい・・・・ということで、成田空港の近くにある航空科学博物館に行ってきた。 この博物館は「成田空港の近くにある」というより「成田空港の滑走路の先にある」と言う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

航空機の真実?(その1)ミラージュ2000の機動性

モノを評価するなら、そのモノを実際に試してみるのが(場合によっては計測等もする)のが普通だと思う。 車やバイクなら試乗、飲み物や食べ物なら試食・試飲、カメラやレンズならば試写というように。一般市民が普通に買って使えるモノについてはそうであり、雑誌等の評論家のインプレッションも、一般のブロガーの記事も参考になる。そして自分で試して自分自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内田幹樹「拒絶空港」

この人(元ANAの機長)の著書を全部読んではいないけど、エッセイも小説もハズレが無いように思う。 残念なことに病死され、本書が遺作となってしまった・・・・ 文庫版の帯には 放射能汚染×タイヤ破裂 空を彷徨うジャンボ機を救え! と書いてあるが、内容はそれとは裏腹だという感想をもった。 確かに整備員や定年間際の危…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

いくらか戻ってきた平穏(2011-3-26)

この街もようやく 落ち着きを取り戻して いつもの穏やかな風が吹き始めている 佐野元春「新しいシャツ」より 実際にはかなり風が強かったのだが・・・・・ 朝方、市の防災放送が流れたのだが、いまいち不明瞭でよく聞き取れなかった。市のホームページを開くと、私の住む西東京市が計画停電の対象外になったことが解った。 ガソリンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海ほたるから見る夕陽と旅客機(2010-11-07)

道の駅 南房パラダイスと海自・館山基地を回った後は、金谷港(フェリー乗り場)の近くで昼食をとり、東京湾アクアラインに乗った。数ヶ月ぶりに見る海ほたるPAは、巨大な要塞のように見えた。 珈琲を買って喫煙室で一服していると、陽が沈み始め、海面に光の帯を作っている。 そんな海の上をプレジャーボートが行き交い、その上空を羽田に下りる旅客…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more