まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人」という字

<<   作成日時 : 2006/01/14 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「人」という字の由来は、2つあると聞いたことがある。
1.人が(1人で)立っている。
2.人と人が支え合っている。


どちらも納得がいく説だと思う。というか、1と2の両方があって、「人」が成り立つのじゃないかな。

2.人と人が支え合っている については、心に残る、というよりわだかまりが残る出来事がある。
10年以上前のことなので、記憶があやふやなところもあるのだが・・・・・・

社会人になって1〜2年目だったろうか、職場の人たちと仕事の後で飲みに行ったときに、年配の同僚から、「人」という字の由来は何かと聞かれた。
私は「2通りあります」と前述の1、2の説を話そうとしたのだが、その人は「人という字は、人と人が支え合っているんだ、(以下、なんたらかんたらと続く・・・)」と、私の意見を聞く余地も無く、殆ど一方的に捲くし立てられた。
もしかしたらその時、間接的にだが「だから君みたいにひとりよがりじゃ駄目だ」と言われたかもしれない。(今にして思うと、人に問いかけておきながら、その答えを聞こうともせずに自説を捲くし立てる人の方が、余程ひとりよがりじゃなかろうか)

だからだろうか、「人」という字の由来について2の説だけ聞くと、少々違和感を覚えてしまうのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人」という字 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる