まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目の後輪ハブベアリング交換(2006-07-08 85513km)

<<   作成日時 : 2006/07/09 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実はタイヤ交換の際(http://masahisa.at.webry.info/200607/article_1.html)、タイヤ屋さんに後輪のハブベアリングの不具合を指摘された。
ベアリングの1つを指で回してみると軽い引っ掛かりがあり、ホイールバランサーにかけたら左右に振れてしまい、ホイールバランスを取れなかった。
(*スプロケット側をバランサーに向けてセットしたらこうなった。逆にブレーキディスク側を向けてセットしたら振れが出なかったので、この状態でホイールバランスを取った)

そのままフラット杉並に行ってハブベアリングやシール一式を発注。週末に来店し再度診断してもらい、その結果交換に踏み切った。

画像


画像


・ブレーキディスク側のベアリング(画像左)は指で回してみると軽い引っ掛かりがある。内部のグリスは黒ずんでいる(劣化しているのか?)。外輪には黒い汚れのようなもの(腐食?)があり、これは爪でこすったくらいでは落ちない。
・スプロケ側のベアリング(画像中央)は引っかかり無し。グリスはきれいだが、ブレーキディスク側のベアリングに比べると、グリスの量が少ないだろうか?
・スプロケ内のベアリング(画像右)も引っかかり無し。グリスは少し黒ずんでいる。これも外輪には黒い汚れか腐食のようなものがある。

いずれのベアリングもシールやボールの破損は無かった。

ベアリング不具合の兆候は全然わからなかった。
押し歩きの時や、センタースタンドを掛けて後輪を浮かして回したときにも、特におかしいとか重いとは感じかなった。というか、押し歩きが重ければタイヤ(空気圧の不足等)を、後輪の回りが重ければチェーン(汚れ、チェーンオイルの不足、調整の狂い)を、まず疑ってしまう・・・・
また、今回のベアリング不具合が発覚した後に後輪を揺すってみたが、明確なガタは感じられなかった・・・・

前回(1回目)の後輪ハブベアリグの交換は57000kmだったので、それから約2.8万kmで交換を要したことになる。これ(寿命)は長いのか短いのか?
(ベアリングを何時交換するという目安って、一般には知られていないような気が・・・・・・)

<付記>1回目の後輪ハブベアリング交換
57000kmでディーラーのメカニックさんに指摘されて発覚。
ハブからベアリングやシールを外してみたら、ベアリングの1つがバラバラになっていた。

画像


さすがにこのときは、後輪をゆすってみたらガタがあるのがわかった。

・・・・こうなる前に発見できたことを喜ぶべきかな。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2回目の後輪ハブベアリング交換(2006-07-08 85513km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる