まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 10万kmでのチェーン、スプロケット、フォークオイル交換(2007-12-21 100196km)

<<   作成日時 : 2007/12/21 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

走行距離10万kmを越えたウチのF650ファンデューロだが、これは2万km毎のチェーン・スプロケットAssyの交換、1万km毎のフォークオイル交換の時期が来たということである。
ということで、ショップに行って交換してきました。

画像
チェーンと下側のガイドローラー。チェーンも所々延びていたらしく、ちょうど換え時だったようだ。なお上側のガイドローラーは殆ど磨耗していないので無交換。

画像
右が2万km使ったドリブン(R)スプロケット、左が新品。段減りもあり換え時だった。スプロケット側面がチェーンの形に磨耗した(銀色の箇所)のは今回が初めてだろうか?
*前回のチェーン・スプロケット交換時から純正チェーンが無くなり、市販品のチェーンが使われている。

画像
左が新品のドライブ(F)スプロケットで右が2万km使用したものだが、意外なくらい磨耗していない。通常ドライブ側の方が磨耗が激しいのだが?
チェーン、ドリブン(R)スプロケットと合わせ新品に交換したが、これまで使っていたものもまだまだ使用に耐えるということで持ち帰った。

画像
通常なら磨耗してあっさり抜けるハブダンパーも、今回は殆ど磨耗していない・・・・というか弾力も新品と変わらなかった。
これも新品に交換したが、従来のものも使用に耐えるということで持ち帰った。

フォークオイルはこれまで同様、WPの10番を入れた。純正フォークオイルと同じ番手だが、こちらの方が若干固く、フォークの沈み込みが押さえられる。
驚いたことに、抜いたフォークオイルがほぼ無色透明だった(普通は茶色。ちなみに新品フォークオイルは水色)。

思い返してみると8〜10万kmにかけてはオフロード走行が殆ど無く(割とフラットなダートコースを2回走っただけ)、高速道路を巡航する機会が多かったようだ。そのためにフォークオイルやハブダンパーに掛かる負荷が少なかったのだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10万kmでのチェーン、スプロケット、フォークオイル交換(2007-12-21 100196km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる