まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 物に責任転嫁する日本人

<<   作成日時 : 2008/06/10 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日秋葉原で痛ましい事件が起きたが、犯人がサバイバルナイフやダガーナイフを使った為「こうした物を普通に売っているのが悪い」という意見が見られる。
しかし、サバイバルナイフやダガーナイフを規制したところで刃物を使った犯罪が無くなるだろうか?こうした犯行を行う者は、ナイフ類が入手できなければ包丁で、刃物が無ければ他の凶器で凶行に及ぶだろう。

それにしても、日本人ってなにか悪いことがあると物に責任転嫁する傾向があるのだろうか?
というか「そのモノがあるから使いたくなって、(結果として)悪いことをしてしまう」と考える人が多いのだろうか。

望遠鏡や望遠レンズをもっても、覗き行為しない人は沢山いる。
竹刀や木刀を持ったからと言って、誰もが通行人に殴りかかる訳では無い。
ナイフの切れ味を試したければ、夕食に使う肉や野菜でも切ればいい。

「モノがあるから(悪いことを)やってしまう」という人は、ただ理性に乏しくて『モノに支配されてしまう(振り回される)』だけじゃないか?

以前「ナイフがあったら人刺したくなるよな」と言った輩や「日本刀が身近にあったら人を斬りたくなるよな」と言った奴を見たことがある。では「モノがあるからやりたくなる」というなら、彼らに掃除道具を与えたら辺り構わず他人の家のドブでも公衆便所でも掃除するのだろうか?
上記のような輩には、「貴方達は男性器があるから性犯罪を起こし得る。だから去勢する」とでも言ってやりたいところだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しく警察庁のコメントが「いくらナイフを規制しても通り魔は他の凶器を使用するので一般的にナイフの規制は出来ない」と言ってます。それよりも、マスコミの朝日や毎日の方が頭悪すぎ、しかも助長するような情報を与える記事を出してますね。
Kat
2008/06/10 23:20
仰る通り、知識のないマスコミの煽りもいい加減迷惑ですよね。
日本人は知識のない分野に対してのアレルギーが強すぎます。
ちゃんと勉強してから文句を言うなら、まだ分かるのですが。

と言うか、「根本的に怒りを向ける矛先が間違ってるだろ!」と突っ込みたい気分です。
犯人を責めろよ、と。
レンタカー会社、また民事訴訟起こされて賠償金を払わされるんでしょうね。
何か間違ってます。
Kei
2008/06/11 00:30
>Katさん
6/11の「めざましテレビ」(フジテレビ)でもナイフ規制の件が取り上げられ、締めにキャスターが「ナイフ規制しないとこうした事件は無くならない」と言っていました。実際には包丁等を凶器にした事件の方が余程多いだろう・・・マイノリティを悪者に仕立て上げて世間の耳目を惹こうとするのはマスコミの常套手段でしょうか。
ウチは昔から毎日新聞を取っているのですが、確かに社説やコラム欄にモノ(を売ってる)に責任があるようなことを書いてましたね。一方で6/10から朝刊の社会面に、容疑者の生立ちや背景から動機を探る記事も掲載しています。同じ新聞社の中でもまともに物事を探求する人と、偏向した物見の上で安易に記事を書く人がいるということでしょうか。

>Keiさん
書き込みの通り、日本人って自分の知識が及ばない事には剥きになって否定しますね。バイクの「3ナイ運動」はその好例(?)でしょうか。

しかしレンタカー会社相手に訴訟を起こすとは・・・猫を電子レンジで乾かして家電メーカー相手を訴える○○公と変わらない(低)レベルな話ですね(--;)
まさひさ@管理人
2008/06/11 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
物に責任転嫁する日本人 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる