まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察の刃物狩り(オタク狩り)に遭った(その1)

<<   作成日時 : 2008/12/19 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

他所の都道府県はどうか知らないが、近年東京では警官が(特にオタクっぽい人やミリタリーマニア風の人を)職務質問して小さなアーミーナイフ等を持ち歩いていたというだけで銃刀法違反や軽犯罪法で検挙するという行為が横行している。(秋葉原等の都心部だけでなく、東大和市のような郊外でも行われているそうだ。ちなみに東大和の件では、車に置いていた大型のマグライトが凶器と見なされて拘束されたそうだ)
私の友人も「被害」に遭い、職質する警官も色々と不当な真似をしていると聞く。この職質は犯罪防止が目的ではなく、実態はネズミ捕り同様に点数(実績)稼ぎを(一般市民を微罪で犯罪者に仕立て上げて)しているに過ぎないので、自分が職質されても応じるものかと思っていた。

今日(12/19)の昼前、腰痛のため新宿の整体院に行く途中で2人組みの警官が通行人に声を掛けてバックを開けさせていた。
(下の写真の場所。http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.41.19.59&lon=+139.41.51.91&fm=0)
画像
すると今度は警官の1人(以下、警官Aとする)が
「新宿署地域課の○○です。ちょとよろしいでしょうか」
と私を呼び止めた。 
私は「急いでいるから」と言って立ち去ろうとした(職務質問に応じるのは任意なので、拒否してもよい)。すると警官が両腕を広げて私の前を塞いだ。その際警官の左手が私の右肩に触れたので
私「職質で(被疑者の)身体に触れていいのかよ」
警官A「いいんです。判例でも認められています。何か刃物とか危ない物とか持ってませんか?」
私「持ってないよ」
警官A「ではバック(リュック)の中身を見せてもらえますか」
私「断る。それになんで俺を職質したんだ」
警官A「軍モノを着てるからです。ミリタリーマニアの方はナイフを持ってる方が多いので・・・・。刃渡りが7cm以上あってロック機構があると殺傷力があると見なされて銃刀法違反になるんですよ」

この時の私の服装はドイツ軍のカーキーグリーンのパーカー、同色のクルーネックのセーター、白のコットンパンツ、スウェードの靴、黒いリュック。
画像
私の前に職質を受けた人は軍モノを着ていなかったが、バックが「24」のジャック・バウアー風だったかな?
その人は全然危ない風には見えなかったし、私は人に言わせると柔和そうに見えるそうなんだが・・・・

私「刃渡りが小さくてロック機構が無ければ問題ないの?」
警官A「仕事やキャンプなど正当な理由があればいいです。正当な理由がないと軽犯罪法に当るんですよね。これはご存じない方が多くて」

要は刃物持ってりゃ罪状つけて引っ張るんだろうが。
巣鴨で裁縫セットのちいさなハサミを持ってるお婆さんが逮捕されてたとしても、私は驚かないぞ。


私「板前が出張料理に行く為に包丁を持ってたら逮捕されって話を聞いたけど?」
警官「身元照会して釈放されたはずです」

後で釈放したって逮捕(誤認逮捕?)したことには変わらないだろうが。普通の市民にとって警官に連行されるのがどれだけ大事か解ってるのか?

私「職場で事務仕事するためにカッター持ってたら違法にならないの?
警官A「それはOKです」
私「友達が文具セット(ヴィクトリノックスのスイスツール)を鞄に入れてたら、それに付いてる刃渡り2cm位のカッターのせいで捕まって、没収されたのだけど?」
警官A「返還請求をすれば返ってくるはずですよ」

こんなやり取りをしていたら、もう1人の警官(以下、警官B)が
「こんなことしていてもお互い時間の無駄でしょう。すぐ済むことなんだから見せてくれませんか?」
と言ってきた。
私も嫌になってきたと言うか、正直言って根負けしてきた(こっちは早く整体院に行きたいのだ)。
そこで
「あんた(警官A)の鑑札番号(バッチのナンバー)を控えさせた上で見せるよ」
と言うと、警官A素直に身分証明を開いて見せたので、私もバックの中身を見せてやった・・・

自分の手で中身を出し、地面に放り出して

警官B「ああ、何も地面に出さなくても・・・」

・・・・・根負けした意志の弱い一市民の、ささやかな抵抗である。
(今思うとバックのファスナーを全部開けて、中身をぶちまけてやればよかった)

バックにはまだ幾らか物が残っていたので、警官Aはバックの中を探って調べた。でも刃物の類は持ってないので何も出て気やしない。続いて警官Aが「ボディーチェックさせて下さい」と言ったので応じたが、今思うと
「荷物を見せるのには応じたけど、身体を触らせるのは同意してないぞ」と言ってやればよかった。キーホルダーにつけた眼鏡用のドライバー(約6cm)を見つけた時はイチャモンつけられないように
「眼鏡かけてるから時々ネジを締めるのに必要なんだよ」と言っておいた。
地面に出した荷物を自分で収めると、警官Aが
「何か苦情がありましたら、新宿署の地域課の○○が職務質問した件だと言ってお知らせ下さい」
と言ってお開きになった。この台詞は上記の会話の中でも(記述は省略したが)何回か言っていた。タダでは応じない被疑者への対策としてそう言うように指導しているのか?
(餌食にされるオタクやミリタリーマニアも、最近では知恵をつけてきたので・・・・)

顛末は以上の通りだが、まだ幾つか書きたいことがあるので(その2)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
助ければ良かったか?
迷彩服に似た、ポケットが沢山付いたカーゴパンツ?を穿いていたドクターが居た。 「先生、そんな格好で新宿辺りをうろついたら、直ぐ警察が飛んできて職質されますよ」「で、ポケットの中にビクトリノックスでも入ってたらもうアウチ」 なんて軽口を叩いてたまさにその日、自転車に乗った警官が若者を止め、なにやら話してる場面に出くわした。 若者が背負っていたディバッグを自転車の荷台に降ろさせ、「中を調べてもイイですか」と言っていた。 あー、コレが話しに聞く”オタク狩り”かと思いつつ、助け船を出そうか一瞬迷った。 ... ...続きを見る
あるぱか、ネタの種
2009/04/23 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
オタク狩り、目撃しました。
警察の横暴には腹が立ちます。

トラバさせて頂きました。
あるぱか
2009/04/23 23:18
はじめまして、
挨拶抜きで失礼しました。

トラバが飛ばない事があるので
http://alpaca.iza.ne.jp/blog/entry/1007683/
です。

あるぱか
2009/04/23 23:20
>あるぱかさん
コメントありがとうございました。
トラックバックは先程繋ぎました(スパムが多いので承認制にしてあるのです)。

トラックバック元の記事を読みましたが全く同感です。これじゃ日本の警察も賄賂をたかる発展途上国の官憲と変わらないじゃないと思えます。
またタチの悪い職質を見かけたら「被害」に遭う人が出ない様に詳しい場所を掲載して下さいm(--)m
まさひさ@管理人
2009/04/24 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察の刃物狩り(オタク狩り)に遭った(その1) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる