まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼鏡の過剰矯正? の顛末

<<   作成日時 : 2009/12/27 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普段掛けている眼鏡はデスクワークに使うには度が強すぎる・・・ということで手持ちのフレームに度の低いレンズを入れたデスクワーク用眼鏡を作ったのだが、これを会社で使ったら却って眼が疲れるようになった。
確かにデスクワーク(パソコンの画面との距離は50cmくらい)では楽になった。しかし会社の中ではそんな近くばかり見ている訳ではない。大きな会議室でのプレゼンを受けたり、20mくらいある職場のフロアを見渡して人を捜したり、社員食堂に入る前にメニューや混み具合をチェックしたり・・・・と、案外と遠くを見ることが多いのだ。
しかしこのデスクワーク用眼鏡だと5m以上先のものがぼやけてしまうので、席を離れれば眼に負荷を掛けてしまうのだ(−−;)
眼鏡作成後の検査の為、引渡しから3週間後あたりに眼科に行った際に、もちろんこの件を相談した。

ちょっと話を整理すると、今持っている眼鏡は3つある。
(1)今回作ったデスクワーク用眼鏡(矯正視力0.8〜0.9程度)
(2)以前から家で使っている、やや度の弱い眼鏡(矯正視力1.0弱)
(3)運転時にも使う眼鏡(矯正視力1.0〜1.2)

眼科によると、今回作った(1)の眼鏡は50〜60cm程度の距離で焦点が合うようにした・・・言い換えればデスクワーク用に特化した眼鏡なので、ある程度距離があるものが見辛いのは仕方ないそうだ(−◇−;)
だからと言って、席を立つ度に(極論すればトイレに行ったり休憩しに行ったりするにも)眼鏡を掛け替えるのは現実的ではない(というより面倒臭くてやってられない)

・・・・・ということで、会社では(2)のやや度の弱い眼鏡を使うようにした。これだと机の上のパソコンの画面を見るにも、職場のフロアを見渡すにも不具合は無い。
そして(1)のデスクワーク用眼鏡は家で使うようにした。家の中じゃせいぜい数m先しか見ないから「遠くが見難くて目が疲れる」ことはないのだ。

尚、左目の痙攣は眼鏡を替えた今でも時々起きる。目の疲れではなく、精神や神経の負荷に起因しているのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼鏡の過剰矯正? の顛末 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる