まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS OH完了。引取りと御祓いに行った:ファンデューロのエンジンOH その6

<<   作成日時 : 2010/02/07 20:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日(2/6)の午前中、行き付けのディーラーであるフラット杉並から「ファンデューロのエンジンOHが完了しました」という嬉しい連絡を貰った。早々に準備をし、引き取りに行こうと思ったが・・・・前日からの風邪で動けず、やたらと強い風の音に気持ちも萎えた(折れた)。
幸い今日になって体調が良くなったので、昼過ぎに引き取りに行った。

画像
エンジンを載せてまた走れるようになったファンデューロ。洗車の際に手が入りにくいフレームやリヤサス周りも綺麗にしてもらっていた。

修理の明細や作業中の写真を見ながら、OHの内容を丁寧に説明してもらったが、長い距離を走って消耗した箇所や、これだけバラさないと点検や交換の機会のない箇所が結構あった。ディーラーのスタッフとしては、程度のいいエンジンをしっかり整備したので、非常に調子の良い「自信作」になったそうだ。どうするか悩み、時間も掛かったが、思い切ってOHして良かったと思う。
画像
走行距離10万km突破と同様に今回のエンジンOHも1つの区切り、ということでOHの日時と走行距離をテプラに打ってもらった。

ピストンリンクやメタル等の磨れ合う部品を交換したので、慣らし運転をすることになった。500kmまでは4000rpmに押さえ、1000kmでエンジンオイルとフィルターを交換する。慣らしの間は荒い操作はしないようにと言われたが、急加速だけでなく、きつくエンジンブレーキを掛けるのも良くないそうだ。

画像
10年、10万km以上を経たバイクというのは厄年どころか還暦を過ぎたシロモノなのかもしれないが、ともかく直ったので気持ちもスッキリさせよう・・・・ということで、自宅近所の神社でお払いを受けた。
その後NAPS東八三鷹店に行く等して20km程走ったが、
・トルクが全般に太くなった?
走り初めに以前よりも少ないアクセル開度で力が出ているように感じたし、3500rpmあたりで市街地走行をするのも以前より楽。
・シフトタッチが格段に良くなった。以前は1→2速へのシフトアップでギア抜けがしばしばあったが、今はギア抜けの気配もない。
と感じた。

更に走り込んだ時の感想やOHの詳細は、また次回の記事に書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まずは復活おめでとうございます!

これから暖かくなりますし、バイク生活がまた楽しめますね!
Kei
2010/02/08 17:49
>Keiさん
ありがとうございます。
木曜からの4連休は天気がいまいちだったり所用があったりしますが、暇を見つけて距離を稼いできたいと思います。
まさひさ@管理人
2010/02/09 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
OH完了。引取りと御祓いに行った:ファンデューロのエンジンOH その6 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる