まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘッドライトのロービーム切れ&バルブ交換(2010/5/2〜5/4 115,230km)

<<   作成日時 : 2010/05/05 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の記事にも書いたが、5/2のツーリングの帰路(夜)でヘッドライトのロービームが切れてしまった。
これは東北道・佐野ICに向かってR50を走り始めた時、ライトが1〜2m先しか照射していないように見えたので気付いた。日中は勿論だが、夜でも街灯の多い市街地は結構明るいので、ロービームが切れて(スモールランプだけになっても)気付き難いものだ。だから(家を出る時点では点灯したが)もっと早い時間に切れていた可能性もある。
画像
ヘッドライトのバルブが切れるときは、大抵ロービームのみ切れてハイビームは生きている(個人的にはハイビームが切れた経験は無い)。ということでライトのスイッチはハイビームにし、対向車の目くらましにならないように上の方の遮光するという定番の応急処置をした。ガムテープはミラーやパニアのステーに巻きつけておいたのだが、劣化して上手く剥がせなかったりして半分くらい無駄にしてしまった。応急処置なので仕上がりには言及しないで下さい(^^;)

5/4に新しいバルブを購入した。前回同様アブソリュートの製品にした。前回はホワイトだったが今回はクリアを選んだ。
画像
左が切れたバルブ(ホワイト)。ロービームのフィラメントの2/3が無くなっていた。右はクリア(のケース)
調べてみたら前回のバルブ交換から3年弱だから、寿命として容認できるだろう。

バイク用品店で買って早々に駐車場でバルブ交換をしたのだが、元々手が入りにくくて見え難い箇所の作業である上に、久しぶりにやるので(予想はしてたが)悪戦苦闘(^^;)。
画像

特にバルブの装着に苦労したが、ヘッドライトのレンズの一部(赤枠の箇所)からライト内部が見えるので、ここからバルブの入り具合を見て装着できた。尚、台座の3つの突起の1つが上、2つが下になるのが、上の突起は垂直ではなく左に傾いている(時計の針でいえば11時の方向)。
10年、10万km以上乗っているバイクでも、新しい発見があるものだ(^^;)

クリアのバルブに交換して最初に点灯した時(日中)は、光が黄色味がかってホワイトよりも若干暗いように見えた。
しかし夜間のR50や北関東道、関越道を走ったときにはロービームでの照射範囲が広がり、明るさもホワイトと変わりないように感した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘッドライトのロービーム切れ&バルブ交換(2010/5/2〜5/4 115,230km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる