まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故、アップルの情報がFBIから漏洩したのか?

<<   作成日時 : 2012/09/09 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9/5(水)にアップルの個人情報1200万件が、クラッキングにより漏洩したとの報道があった。

国際的ハッカー集団「アノニマス」の関連組織が、米電子機器大手アップルの顧客名など1200万件の個人情報を入手したとして、うち約100万件をインターネット上で公開した。5日付英紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。公開したリストには日本人とみられる名前も含まれている。

この組織は「アンチセック」を名乗り、情報は米連邦捜査局(FBI)のコンピューターから盗み出したと主張している。入手した情報は、アップルのスマートフォン「iPhone」やタブレット端末「iPad」の利用者の名前や携帯電話番号などという。


気になったのは、何故FBIがiPhoneやiPadの利用者の個人情報を持っていたのか、と言う事。

情報の出所がFBIだという犯行声明については
FBIは「iPhoneやiPadの個人情報など持っていないし、クラッキングもされていない」
アップルは「FBIも含めて、どこの機関にも個人情報を提供していない」
と、双方とも否定している。

クラッカーがホラを吹いているのか?
或いはエドガー・J・フーバー長官時代の様に、FBIが個人のスキャンダルをせっせと漁ったりしていないだろうな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
9.11以降の米国機関は、護身のために何をやっていても不思議は無い気が…。
認めると大騒ぎだが、否定ならコメントだけで済むからね(・・?
ターク鷹
2012/09/11 00:29
ターク鷹さん>
その後、流出元はFBIではなく、アメリカのデジタル出版社だったとの報道がありました。
http://news.mynavi.jp/news/2012/09/11/061/
とは言え、9.11以降の米国機関に限らず、どこの国でもこうした情報収集をやっているのでは・・・・という気がします。
まさひさ@管理人
2012/09/11 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故、アップルの情報がFBIから漏洩したのか? まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる