まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンデューロのオイル漏れ? その2(2013-12-1)

<<   作成日時 : 2013/12/01 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月に母から「バイクのオイル、漏れてない?」と指摘されたのだが、11月中に父からも同じ指摘を受けた。確かに地面には、オイルの跡が残っている・・・・尚、前回乗ったのが10月半ばだが、それ以降はエンジンを掛けていない。

先日(11/30)、クランクケースのドレンプラグを見てみたら、確かにオイルの滲みが増していた。
10月半ばに300km程走った後には、殆ど滲んでいなかったのだが・・・・

もしかしたら
・長期間エンジンを掛けないと、エンジンオイルがクランクケースの底に溜まりっ放しになり、滲んで地面に垂れる。
・たまにでも乗って(走って)いれば、エンジンオイルが循環するので、ドレンボルトに滲まず、地面に垂れることもない
ということだろうか?

今日(12/1)、1ヶ月半ぶりにエンジンを掛け、1分弱アイドリングさせた。2時間ほど経ってから確認したら、ドレンボルトのオイルの滲みはあるが、地面に垂れてはいなかった。
来週末は別件でバイクに乗れない為、2週間ほど様子を見てみよう。

しかし・・・・・走らないと却ってバイクの調子が悪くなると聞いてはいたが、自分がそうなるとは。
下手をすると、今年の走行距離は1000kmに届かないかもしれない・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンデューロのオイル漏れ? その2(2013-12-1) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる