まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年のバイク初乗り その1(2015-5-5)

<<   作成日時 : 2015/05/09 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5/3は洗車と点検と延長リアフェンダー作成で終わってしまったが、2日後の5/5にバイクの初乗りをした。実は去年も、同じ時期に初乗りをしていた。

約6カ月ぶりに走らせた白Funduroだが、調子良く走ってくれた。特にギヤの入りが良く、発進後は殆どクラッチを使わずにギアチェンジしていた。尚、乗らなかった間も、以下のメンテナンス?はしていた。
・2〜3ヶ月毎にバッテリー補充電
・1〜2ヵ月ごとにエンジン始動と、灯火類のチェック
・半月前にエアフィルター、冷却水、バッテリー液の点検(冷却水は少し補充。バッテリー液の減りはなし)
・2日前に洗車、チェーン清掃・注油と併せ、タイヤのトレッド面も洗浄(長期間放っておくと、油が浮いて滑り易くなるそうだ)
エンジンオイルは帰路に点検したが、十分な量が入っていた。(減っていれば、ギヤの入りが悪くなる)

人間の方も、意外にもブランクを感じずに、楽しんで走る事が出来た。
といっても、すぐにカンが戻る訳ではない。インターチェンジ等の360度回り込むコーナーでは、おっかなびっくりバンクさせながら走っていた。

そうして鮫洲のボクサーハウスまで行ったのだが、車とバイクでは移動時間が格段に違うのに驚いてしまった。
今回は環七が空いていたとは言え、バイク(白Funduro)で約30km移動するのに1時間は掛らなかった。
一方で車(白ポロ)では昼〜夕方に市街地を移動して、走行距離が20km未満ということがしばしばある。
車とバイクでは行動パターンが違うのも一因だが・・・・。車ではチョイ乗りで30km走ったら頑張った方。バイクではチョイ乗りのつもりでも50km、上手くすると100km近く走ってしまうことも珍しくない。

とは言え、走り出すまでの準備はバイクの方が大変で、それ故に気力も必要になので、ついつい車に乗ってしまうのだ・・・・<この軟弱者

画像
先日作成した延長リアフェンダーは、ライダー乗車時の沈み込みで後輪と擦れてしまい、クラックが入ってしまった。クラックの長さの分だけ短くするか。

もし気が向いたら、この後は珈琲屋台:アラジンに行こうと目論んでいた。
気が向いたので、ボクサーハウスを出た後、足利へと向かった。

(その2に続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年のバイク初乗り その1(2015-5-5) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる