まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 「BMWは疲れない」ことを再認識した日(2015-8-1)

<<   作成日時 : 2015/08/02 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間のリフレッシュ休暇がもうすぐ終わる(〜8/3)。元々旅行等の予定はしておらず、遊びに行ったのは7/27のサバイバルゲームくらいだ・・・・・・・これじゃあもったいない。

もったいないと言えばバイクも・・・・・今年に入ってから1000km弱しか走っていない。

そこで8/1の午後から、中央道に乗って行ける所まで行ってみることにした。
久しくバイクでの長距離走行をしていないのに加え、人間が生きていけるとは思えないような猛暑だから、無理をせずに適当なところで帰ってくるつもりでいた。

・・・・・ところが、結果として約540kmを走れてしまった。顛末は以下の通り。

【第1ステージ】
調布ICから中央道に乗る→諏訪ICで高速を降りる→川沿いと諏訪湖畔を通って岡谷市へ(約200km)

・崩落事故の後、初めて笹子トンネルを通った。(本当にここ数年、遠出してなかったのだ)
・大月JCTまでの区間で3〜4台の故障車が停まっていた(1台はバイク)。これも暑さのせいか?
・小淵沢ICから先では暑さから解放された。諏訪市、岡谷市の一般道を走っている時は「ああ、これが人間が生きられる環境だ」と思った。
画像
・岡谷市では馴染みのカメラ屋さん?である「カメラのキタハラ」に立ち寄った。以前はしばしば岡谷近辺に出張しており、その際にポジフィルムの現像等でお世話になったのだ。

【第2ステージ】
給油後、岡谷ICから長野自動車道に乗る→更埴JCTから上信越道へ→藤岡JCTから関越道に入り、ちょっと北上→高崎JCTから北関東道に入る→足利ICで下りて、珈琲屋台「アラジン」へ(約240km)

思いの外調子良く走れたし、明日は休みだから寝坊しても構わない・・・・ということで素直に中央道には乗らず、上記のルートで帰ることにした。
・松本を過ぎてから暑さが戻ってきた。標高が下がったせいだろうか?(諏訪湖が標高800mくらいだったと思う)
・19時頃に姨捨SAで夕食。土曜日のこの時間で混んでいないのが意外。
画像

画像
・たぶんこの土地の料理だと思うので、和風ソースかつ丼を注文。腹が減っていたのか、あっさり食べ切ってしまった。
・上信越道の終盤でとうとう雨に降られたが、PAで合羽を着た途端に小降りに・・・・・結局合羽を着たのはPA1個分の距離だった。
・北関東道を足利ICで下りると、反対車線(ICに向かう道)はずっと車が数珠繋ぎになっていた。この日は足利市の花火大会があったので、その帰りの人達だろう。
・足利では例によって?珈琲屋台「アラジン」に立ち寄る(22時頃)。花火大会の為か、いつもよりお客さんが多かった。マスターから「少し疲れた顔してる」と言われたけど、本人は自覚なし。

【第3ステージ】
アラジン(足利女子校前)→R293を南下→R50を東へ→佐野ICから東北道に乗る→三郷JCTで東京外環道に乗り換え→和光ICで下り、R254を経て帰宅。(約100km)

・帰路は素直に最短ルートを取った。また高速に乗る前に給油するために、ガソリンスタンドが確実にあるR50を通った。
・朝霞にあるドトール併設のガソリンスタンドで最後の休憩。足利でも朝霞でも、最近の東京の夜のようなねっとりとした暑さは感じなかった。この日は少し涼しくなったのだろうか。
・午前2時頃に帰宅。暑くて汗が不快だったが、疲労感は少なく、意外なことに眠気も感じなかった。

先日のサバゲでは、BMW F800Rで来た人がいて「BMWは疲れないので驚いた」と話していた。
確かにその通りだが・・・・自分自身がそのことを再認識するとは思ってもみなかった。

<今回の装備>
上半身:アンダーアーマーのヒートギア(ロングスリーブ)、クールベスト、メッシュジャケット
下半身:アンダーアーマーのヒートギア(ロングタイツ)、クシタニのカントリージーンズ
足元:速乾素材のトレッキングソックス、NB101ブーツ
グローブ:モンベルのツーリンググローブ
頭部:クールキャップ、フルフェイスヘルメット(アライ・ツアークロス)
その他:塩飴、キャメルバック
・・・・やっぱり顔が汗だくになるのが不快。クールマックス等のパラグラバがあれば着用した方が良さそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「BMWは疲れない」ことを再認識した日(2015-8-1) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる