2005年の九州ツーリング(その7)帰路

【2005/5/5】(木)の続き 旧・大刀洗平和記念館を出ると筑後小郡ICから大分自動車道に乗り、鳥栖JCTで九州自動車道に入る。北上して福岡、八幡、小倉を過ぎ、門司に入るといつの間にか関門橋を渡り切り、本州へ入っていた。 往路は山陽道を使ったので、帰路は中国道を通る。中国道は坂とカーブが多いが、交通量が少ないので気分よく走…
コメント:0

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その6)旧・大刀洗平和記念館

(その5)から続く 【2005/5/5】(木) 福岡のホテルを8:50頃に出発。もう夏のような暑さだ。 東京への帰路に就く前に、大刀洗平和記念館を見学することにした。県道31、R3を南下し、鳥栖のあたりで左折してR500を東に進むと、案内看板が出ているので迷わずに着くことが出来た。 当時はまだ、旧国鉄(甘木鉄道)の太…
コメント:0

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その5)

(その4)から続く 【2005/5/4】(水) 陽が出てくるとオフ会の参加メンバー達は起き始めた。食材と酒の清算、ゴミの始末をした後は流れ解散となる。次の目的地へ向かう人がいれば、テントを設営したまま日帰りツーリングへ行く人もいるし、のんびりと停滞する人もいる。 10時少し前に坊中キャンプ場を出発した。 まずはR212を…
コメント:0

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その4)草千里でオフ会

(その3)から続く 【2005/5/3】(火) 8:50に旅館を出発。この日はバイクのオフ会参加のため阿蘇山の近くの草千里へ向かう。 R3をしばらく南下し、広川ICから九州自動車道に乗る。連休のせいか交通量は多い。一度PAに入ったら駐車スペースは満杯だった。熊本ICで降りようとしたら出口渋滞にはまり、料金所まで出るのに10…
コメント:2

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その3)丸星ラーメン

【2005/5/2】(月)の続き この日は昼食を食べそびれたので、旅館に荷物を置いた後は早めの夕食をとりに行った。行き先は「BOLT&NUTS」という漫画に出てくるR3沿いの「丸星ラーメンセンター」。 寿司セット(いなり寿司と太巻き)とラーメンの食券を買うと、年季の入った店内に入る。壁には「家族のことを思いつつ、ハンドル握る」と…
コメント:0

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その2)九州に上陸

【2005/5/2】(月) 昨日までの雨はすっかり止み、きれいな青空が広がっていた。気温も上がりちょっと暑いくらいだ。 8:46にホテルを出発し、倉敷ICから山陽自動車道に乗った。 改めて地図を確かめたら九州まではあと400kmくらい。10:30頃に宮島SAで給油と休憩。とにかく淡々と西へと進む。 昼が近づき少々空腹にな…
コメント:2

続きを読むread more

2005年の九州ツーリング(その1)岡山まで移動

【2005/5/1】(日) 5:30に東京都西東京市の自宅を出ると環八を通り、用賀ICから東名高速道路に乗る。足柄SAで最初の休憩を取り、朝食と給油を済ます。GWなのでロングツーリングに行くバイク乗りが多い。自宅を出たときは肌寒かったが、9:15に浜名湖SAに着く頃には少々暑くなってきた。ちょっと迷ったがフリースは着たまま、ジャケット…
コメント:0

続きを読むread more

2002年の北海道ツーリング(その3)

【2002-8-15】 前日に続き、この日も友人宅にお世話になった。 【2002-8-16】 この日で北海道を離れ、本州へ渡る。 この年からフェリーのダイヤがかなり変わり、苫小牧→八戸は朝2便と深夜1便、室蘭→八戸は夕方1便になっていた。室蘭を目指し、R40で旭川に出た後は、R12を南西に向かってひたすら走る。公園等…
コメント:0

続きを読むread more

2002年の北海道ツーリング(その2)

(その1)から続く 【2002-8-14】 朝になると雨は止んでいた。 出発の準備をしていると、窓の外を鳥の死骸をくわえたキタキツネが通り過ぎていった。 振内鉄道記念館。右の建物が記念館で、左の客車がライダーハウス。 出発すると早々にホクレンのガソリンスタンドで給油し、オレンジの旗をもらった。さらに走って山の中に入…
コメント:0

続きを読むread more

2002年の北海道ツーリング(その1)

2000年、2001年に続いて、2002年の夏も北海道に行った。 自分にとっては8回目、今乗っているF650ファンデューロでは3回目の北海道ツーリングである。 この写真は渡道後に撮影。 【2002-8-12】 曇り空の下、5:00頃に東京都西東京市の自宅を出発した。 大泉ICから東京外環自動車道を経て東北道自動車道…
コメント:0

続きを読むread more