陸上自衛隊パック弁当「五目豚角煮弁当」試食

遅く起きた土曜日、ブランチに陸上自衛隊パック弁当「五目豚角煮弁当」を食べてみました。
(先日、朝霞の陸上自衛隊広報センターで仕入れたもの)
画像



画像
パッケージの中身はこの通り、パックご飯とおかずのレトルトパック(あと割り箸が付属)
食べる前に25分湯煎するか電子レンジで加熱する必要があるが、今回も手っ取り早く電子レンジで暖めた。




画像
ご飯は最初、少し粉っぽさや粘りを感じたが食べ進むと気にならなくなった。
「大盛りご飯」というだけあって結構ボリュームがある。コレ見て「きゃらぶきと海苔の佃煮、味噌汁があればおかず無くてももいいかな」なんて思いが、一瞬頭を過ぎった(^^;)







画像
これがおかずなのだが・・・・・コレを豚角煮と言っていいのでしょうか?(^_^;)
豚角煮と聞けば、大きな豚バラ肉の塊が甘辛いタレと一緒にドカンと(あるいはゴロゴロと)出てくるのを期待するのですが・・・・・前回食べた「中華風カルビ弁当」もそうだが、納品価格を下げるために肉を余り入れられないのかな・・・(^_^;)
ただしこの野菜類(人参、大根、牛蒡)、よく煮込まれていて柔らかく結構いけた。汁は多目なので味噌汁代りになるかなと思ったが、むしろご飯にかけて掻き込むのに好適だった。

考え方によっては、野菜が多くて身体に良い糧食と言えるかな?(*1)

*1 先日友人とお茶したときに人間ドックや戦闘糧食のことが話題になった。私が血中脂肪や内臓脂肪が高いことを話したら、「そんなんでMRE食っていいの?(^_^;)」と指摘されてしまった(^_^;) 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック