まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初のアラジン詣(2007-01-21)

<<   作成日時 : 2007/01/25 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「1/21(日)の午後にアラジンに行きませんか」というお誘いがあった。

「アラジン」は足利にある珈琲屋台。以前は日暮れから深夜までの営業だったが、昨年末より13時〜24時の営業になった(2月一杯は23時まで)。それで明るいうちに行って早めの時間に帰宅することも出来るようになったというわけ。

F650に乗り昼過ぎに家を出た。
新青梅街道からR16へ入り、R407を北上してR50で足利へ・・・というルートを取ったが、いい選択ではなかったようだ。
というのは、R407はあちこちで渋滞していたのだ。それに路面の状態が良くない。車線の真ん中辺りで止まったら、轍が深いせいで足が着かない・・・なんてこともあった。また、路肩へ行くのを遮るように妙な隆起があったりした(すり抜け時には注意)。一車線のところは大抵そんな具合だったろうか。
とは言え、熊谷駅を過ぎ、R17との交差点を越えると、平野を突っ切るような2車線の真っ直ぐな道が続き(妻沼バイパス)、そこはいいペースで、気持ちよく走れることが出来たのだが。

しかしこうして下道で東京→埼玉→群馬→栃木と走り続けると「埼玉県ってでかいな」と思う。

16:30くらいにアラジンに到着し、バイク仲間/ML仲間のたにやんさん(R100GS)、カブさん(R1150GS)と合流する。珈琲を楽しみつつしばし談笑。

今までアラジンに来たのはいつも夜。だからカクレ家みたいに?ひっそりと店を開いているようなイメージがある。
明るいアラジンに戸惑うかな?とも思ったのだが、そう感じる前に日が暮れて?いつものアラジンになったようだ(^^;)
画像


アラジンを出ると、たにやんさんお勧めの「金箱」という鰻屋さんに行く。
3人とも上鰻丼を注文(*出来上がりまで30分ほどかかります)
画像

鰻はとろけるように柔らかい。今まで食べた中で一番美味い鰻では?と思った。

夕食を終えると流れ解散となり、それぞれ帰路に就く。
暖冬と言われ、日中はそこそこ暖かくても、日が暮れる途端に気温が下がる。それを見越して中綿入りのジャケットとオーバーパンツを着てきたのは正解だった。

帰路は東北道に乗った。
高速走行で吹き付ける冷たい風も、十分に防寒性の高いウェアが装甲のように防いでくれる。
それを身に纏い、冬の空気を切り裂いて走っていくのは嫌いではない。

この日の走行距離 214km

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アラジン、懐かしいです。
ORP(アウトライダーパティオ)のオフ会で、草加から東北道を使ってコーヒーを飲みに行ったことあります。
かずぼん@F
2007/01/25 23:26
私もアラジンに行くときは東北道(と東京外環)を使うことがしばしばあります。
そういえば、アウトライダーにあったORPの頁で、かずぼんさんの名前をよく見た記憶があります。
まさひさ@管理人
2007/01/26 00:15
先日はお疲れさまでした。R407の熊谷以南は夜はそこそこ流れるんだけど夕方とかはお買い物のクルマなどが多いかも。なので往路だけは入間〜東松山はワープしてます。
金箱は座敷にあがると一段とまったり過ごせます。一昨年の東北ツアーの帰りには地震通行止を喰らいヘトヘトになってしまったのでちょっとだけ仮眠させてもらいました(^^;;;
たにやん
2007/02/04 12:27
先日はお世話になりました。
R407ですが、今度は熊谷を迂回するルートを取れないかと思っています。妻沼バイパスの辺りは快適でしたから。
座敷はゆったり出来る反面、ブーツの着脱に苦労するというライダー故のジレンマが(^^;)
まさひさ@管理人
2007/02/04 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初のアラジン詣(2007-01-21) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる