フラット同好会 熱海新年会ツーリング@2007 その3

(その2から続く)

前日(2/3)はさんざん飲み食いしたが、幸いにも2日酔いにならずに済んだ。
さすがに起きたときには胃が少々もたれ気味で食欲が無かったのだが、食堂でバイキング形式の朝食を目の前にしたら、平日より多いくらいの食べ物を盆に載せていた(^^;)。泊まりのツーリングで朝食を沢山食べれてしまうのは(何故か)毎度のことである。

所用で早めに出発した方もいたので、帰路を一緒に走るのは6名。
ここ数日好天が続いており、山の方でも雪や路面凍結の心配はなさそう・・・・ということで、箱根のワインディングロードを走っていくことになった。

熱海を出て、西にいくらか進み、伊豆スカイラインへ。
大きなコーナーの連続する上り坂を快調に走っていく。登坂車線があるので時折現れる4輪車に引っかかることもない。何時の間にか自然に、速い人は先に行き、それぞれが自分のペースで走っていた。私は一番後ろから皆に追いていく。実は最近あまり乗れて(=上手く走れて)おらず、この日もバイクを深くバンクさせるのが怖かったのだが、そのうちに無理や怖い思いをしない範囲でワインディングを楽しんでいた。
画像

亀石峠のパーキングで小休止。今回は逆光に悩まされること多し。

画像

箱根ターンパイクへ

箱根ターンパイクに入ると路肩に雪が残っていた。日陰で路面が濡れているところもあり、凍っていないかと不安になることもあった。
もうすぐ大観山のパーキング、という辺りだったろうか。まるで飛行機から見下ろすように箱根の町が見え、その先には雪を被った富士山が(昨日と同じように)見えた。

こんな風に箱根のワインディングを走ったのは3~4年ぶりだろうか。
なんとなく「近くにある」「渋滞が多い」というイメージから行こうと思うことが無いのだが、こうして走ってみると、コーナーは大きくてブラインドが少なく、高低差があって変化に富み、風景も見応えがあるという、結構楽しいワインディングロードだと感じた。

この後は往路と同様に西湘バイパス→R134→新湘南バイパス→R1というルートを取る。
そして戸塚で渋滞に巻き込まれたのがお昼時。R1沿いの崎陽軒のレストラン(戸塚崎陽軒)で昼食となった。

画像

画像

画像

小さな個室が幾つかあり、そこで食事をとる。崎陽軒と言うことで、もちろんシュウマイも食べた。
この2日間、食べることについては結構贅沢していると思う(^^;)


昼食後は流れ解散。横浜新道→第3京浜→環八を経て16:30頃に無事帰宅。
この2日間の走行距離は280km。特に沢山走った訳ではないが、箱根のワインディングを走ったせいか結構充実感があった。

今回のツーリングの写真を下記のWEBアルバムで公開しています。
http://masahisa.at.webry.info/album/FLAT2007
パスワードは FLAT2007 です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック