米軍戦闘糧食MRE No16 CHICKEN WITH NOODLES 試食

5/19(土)の昼食に、ふと気まぐれ起こしてMREを食べてみた。
3月の激震祭で仕入れた2003年モノです。
画像


画像

内容物一覧。上段左から ①アップルソース ②フルーツバー ③チーズスプレッド ④アクセサリーパック(ティッシュ、ウェットティッシュ、マッチ、タバスコ、塩、砂糖、粉ミルク、インスタントコーヒー、ガム)。下段左から ⑤M&Mチョコレート ⑥ココア ⑦ベジタブルクラッカー ⑧メインディッシュのチキンヌードル。中段に飛んで⑨スプーン。写っていないがFRヒーターも付属

【ベジタブルクラッカーとチーズスプレッド】
画像

どちらも2,3回食べているが、チーズスプレッドはそれほど癖のある味に感じなかった。比較的新しいものだったからだろうか?ベジタブルクラッカーはスプレッド類よりもメインディッシュと一緒に食べる方が美味いかも。

【FRヒーター】
袋に所定の量の水とヒーター、メインディシュのレトルトを入れ、それをメインディシュの箱に入れて暖めてみると・・・・話には聞いていた「ガス(蒸気?)を吹く」「箱が膨らむ」というのを始めて目の当たりにした。
確かに手に持っているのがちと辛くなるくらい熱くなったのだが・・・・10分ほどたってもレトルトのヒーターに接していない面は温まっていない。冷たい所と熱いところで差が出てしまい、結局20分くらいしても十分に温められなかった。

【チキンヌードル】
画像

他国のレーションのチキンヌードルはインスタントラーメン状のものらしいが、MREの場合はチキンのソースがかかった平たいパスタだった。実は十分に温められなかったので、冷めないうちに食っちまおうと焦りきちんと味わったとはいえないのだが(^^;)・・・・・味自体は悪くなかったけど、薄くて物足りない気がした。アクセサリーパックに入っている塩を入れればよかっただろうか。パスタの食感はなかなか良かった反面、肉が鶏なのか豚なのか解からないような味と食感だった(^^;)

【フルーツバー】
画像

クランベリーやブルベリーの類のジャムを包んだ柔らかいパイみたいなもの。
ジャムは少々癖のある臭いと味だけど、生地の食感は良く普通に食べられると思う。

【インスタントコーヒー】
画像

上記のフルーツバーはコーヒーに合いそうなので入れようとしたら、まるで炭化したかのような有様。別のMREでもこうだったが、元々こういう姿?をしている代物なのか?
試しにお湯を注ぐと一応コーヒーらしきものになったが、念のため飲まずに捨てた。

【アップルソース】
画像

すりおろし林檎よりも液体に近く、まさにソース?パッケージにラズベリー風味と書いてあったが、ラズベリーの味しかせず、林檎の味や風味はカケラも無かった。
というか、こういうソース(状のもの)を直接食わすか?(粘度が低いのでクラッカーにも塗りようが無いし・・・)

【ココア】
以前にも飲んだけど、甘くてクリーミーで美味い(^^)
このココアは元々砂糖やミルクが入っているのだろうか?甘味を抑えたココアが好みの人には合わないかもしれないが、疲れているときや緊張している時にはこの甘味がありがたいかもしれない。

この記事へのコメント

non
2007年05月27日 07:04
いつも思うのですが、こういった物にご飯類はないのでしょうか?
ご飯を主食としている私にとっては、パンやクラッカーはお菓子程度にしか考えられないんですよ。
日本のレトルト技術なら、普通の食事と大差無い物が作れそうな気もしますが。
まさひさ@管理人
2007年05月27日 19:59
自衛隊の戦闘糧食は米です(^^)。1型(缶詰)と2型(レトルトパック)があります。5/27のビクトリーショーで1型の赤飯を入手しましたので、そのうちレポートしたいと思います。
あと、韓国のレーションも米だと聞きました。レトルトパックの白米と、フリーズドライのビビンバだそうです。
なおMREにも一部米料理があります。メキシカンライスを食べましたが、米か細切れのパスタかわからないシロモノでしたが(^^;)

この記事へのトラックバック