米を炊く・・・・コールマン・ピーク1で

両親が所用でいないため、今日の夕食は外食するか、買ってくるか、何か作るか・・・ということになる。
結局、米を炊いてレトルトカレーを食べることにした。ただし、米は炊飯器ではなく

キャンプ用のコッフェル(鍋)と、コールマン・ピーク1(ガソリンコンロ)で炊く(笑)
画像

何故わざわざこんなことを(ガソリンの高いこのご時勢に)やるかと問われれば

単にやりたかったから

と答えるしかない(^^;)
この数年はキャンプ・ツーリングをする機会が少なくなり、キャンプをしても米を炊くことがなかったのだ
(*バイク関係のオフ会でキャンプをし、料理上手な人が作った宴会料理を頂くことが多かった)

そういえば、昔北海道ツーリングで会ったライダーは「キャンプでの米炊きは娯楽だ」と言い、私もそれに同意したことがある。こういう考えの持ち主は、たいてい寺崎勉の「さすらいの野宿ライダーになる本」を読んでバイクの世界に入った人だろうか(^^;)
キャンプ場についてテントを張り、ビールでも飲みながら米を炊く時間は、その日ツーリングを楽しんだことを実感する時間かもしれない。

画像

何年かぶりに炊いた米は、ちょっと芯が残り外側がベタっとしてしまったが、ちゃんと(?)食えるものに仕上がった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック