2008 夏のブラックホール

8/2(土)のAMに、浜松町で開かれたガン・ミリタリーイベント「ブラックホール」に行ってきた。
例によって、サバゲ仲間のKatさん、Joshaさんと現地で合流し、場内を回る。今回は銃本体やアクセサリーのブースがいつもより少なく、タクティカルギア(ホルスタ、マガジンポーチ、タクティカルベスト等)のブースは充実。一方でWWⅡ物などのミリタリー系のブースが目立ったように感じた。
今回は特に目当ての品は無く、レーションがあれば買っておくかくらいの軽い気持ちで行ったのだが・・・・・・こういう時に限ってレーションの出品が目立った。いいんだか悪いんだか(^^;)
画像
まず買ったのが前記事で触れたコンプリート・ミール・キット。(もちろん写真右。左はCAWのミニガン)
私が買ったのはMO19というメニューだが、他のブースでは別のメニューも売っていた。出来れば買いたいところだか、嵩張る上に梱包がヤワなので、まとめ買いして持ち帰るには厄介なので諦めた(--;)

それを考えると本物のレーションは梱包がしっかりしている。
陸自の缶メシやパック飯は破損の心配をすることなくザックに詰め込むことができた。
画像
パック飯(戦闘糧食Ⅱ型)は初めて購入。ご飯パック2個と副食パック1個でワンセットなので、白米、豆ご飯、やきとりを選択。副食パックには漬物と汁物も含まれている。
画像
缶メシ(戦闘糧食Ⅰ型)はとり飯、福神漬、まぐろ味付、牛肉野菜煮を購入。おかず缶を2個買ったのは、パック飯を2個食べ切れなかったら別の機会におかず缶と一緒に食べようと思ったから。
また、ご飯缶はとり飯1個の他はしいたけ飯しかなかった。長ネギ、タケノコ、シイタケが「食の三大悪夢」である私には、とうてい受け入れられないメニューである(汗)

米軍のMREを売っているブースも複数あったが・・・・・アレはもういいです(^^;)

レーション以外に買ったのは、陸自CRF(中央即応部隊)のパッチ。私のサバゲ装備のコンセプトは「謎の(架空の)陸自特殊部隊」なので、これはいいなと思ったのだ。
画像
なお、サバゲにおける私のヘタレ振りを見て「全然CRFらしくないじゃんか!」というクレームがあっても一切受け付けません(爆)

会場で最初に目を着け、帰る間際に思い出して買ったのが日本迷彩の即乾素材のロングTシャツ(PHENIX製)
画像
暑い季節にボディアーマーやタクティカルベストを着けるなら、その下は迷彩服よりも即乾素材のロングTシャツの方が涼しくていいだろうと考えたのだ。(マルチカモやACUには、胸部・腹部・背中を即乾素材にして、袖にエルボーガードやポケットをつけたシャツがある)

ただロングTシャツだとポケットが無いので、今まで迷彩服の胸ポケットに収めていた携帯電話の行き場が無い。
ということで帰路に秋葉原に寄り、マックジャパンのタクティカルラジオパウチを買った。
画像
私の無線機には小さ過ぎるが、携帯電話には調度いいサイズだった。考えてみればブラックホールにマックジャパンのブースがあったのだから、そこで買っておけば時間もお金も節約できた・・・と言っても後の祭りである。

何だかんだと言いながら、また散財してしまった1日だった(^^;)

この記事へのコメント

黒幕
2008年08月05日 21:04
ミニガン買ったのかと思っちゃいましたよw
思ったより散財していませんね(笑)
2008年08月05日 21:48
>黒幕さん
言われてみれば確かに色々買っちゃってますね。この手のイベントに行って無傷(=手ぶら)で帰れた試しが無いような気がします(^^;)
さすがにミニガンは買いません。私は持ち帰り出来ない物は買わない主義なので<違

この記事へのトラックバック