2008 夏のビクトリーショー&寄り道(2008-09-07)

浜松町で行われたミリタリー関係イベント「ビクトリーショー」に行ってきた。
かなり早めに着いてしまったので、列(結構長くなった)を作って順番待ち。開場時刻の10:30になるとBGMの「ワルキューレの騎行」と共に入場である。
画像

画像
先着の人達がもらえたメダル。アメリカの防衛記念章らしい。

今回は会場がいつもの会館の2階から5階(の半分)に代わったので、狭苦しさは結構緩和されたと思う。
ガン関係や現行装備品のブースが多かったせいか、ミリタリー色(ミリタリーマニア、コレクター向け)いつもより薄かったように感じた。(小規模になったブラックホールのような感じ、と言えるだろうか)

会場を周ると例によって「凄いお得な値段だったり、あればいいんだけど、無くてもどうしても困らない」という物が多数あり財布を開こうとする気持ちが沸いてくるが、今回は理性が勝って元々の目当てであるレーションとパッチ(ワッペン)だけで済んだ。
画像
これが今回のビクトリーショーでの戦利品。
左は本物の韓国軍のレーション(乾燥ビビンバ、キムチ味)、右は米軍のコンプリートミールキット(BBQ)。どちらも3種類くらいあって、予算とバックの容積があれば全種類を買って帰りたいなんて思ったが、この業者さんは最近のイベントには毎回出店しているので、次回のお楽しみにしておこう(^^)。
パッチは上が三菱F-1支援戦闘機の搭乗1500時間記念パッチ、下が国名パッチ。F-1の1500時間記念パッチは、愛車のF650ファンデューロが走行10万kmを超えた記念と、サバゲでFAC(地上部隊に同行して攻撃機を誘導する隊員。空自では支援戦闘機のパイロットが勤める)を気取ろうと思って買った。

会場で合流したサバゲ仲間のKatさんと昼食と取った後、用事がある氏と別れて御徒町→上野アメ横→秋葉原という物欲街道を例によって歩く。御徒町では中田商店(軍装品店)の前にOD BOXというアウトドア用品店に寄ったのだが、ここは品揃えが豊富(特にモンベルとパタゴニア)だったので、また立ち寄ってみようと思う。
画像
で、物欲街道での戦果(または被害)はアメ横の輸入食材店で買ったメイプルシロップと、秋葉原のエチゴヤで買った血液型パッチ(<先日のサバゲで紛失した)。

今回は食料品とパッチばかり買っているな(笑)


この記事へのコメント

kat
2008年09月08日 20:02
先日はお疲れさまでした(^^)御徒町のODボックスいつも寄ろうと思いつつ忘れます。

しかし、最近、食料品が多いですねぇ(^^)
2008年09月19日 22:48
食料品は食べちゃえば場所を取りませんから。
(胴回りに着くという説もあり。^^;)

この記事へのトラックバック