2009春?のビクトリーショー(2009-03-09)

3月に入ってからむしろ寒い日(しかも雨)が続いているような気がするが・・・・ともかく、浜松町で行われたミリタリーイベント「ビクトリーショー」に行ってきた。例によって、サバゲ仲間のKatさん、Joshaさんと現地で合流する。

今回の会場は2階のみだったが、そのせい(=狭い)なのか、実際に来場者が多かったのか、熱気の余り暖房を切って外気を入れる事になるほど賑わった。またミリタリーコレクション等の主体のイベントだが、トイガン関係もいつもより出物があったように感じた。個人ブースが多かったが、スターリング・サブマシンガンやエンフィールド・ライフル、Stg44等、余程の(或いは大人の)濃いマニア向けの変わった?エアガンを展示しているショップもあったし(^^;)。個人的にはM14の木ストックに組み合わせたM14SOCOMにちょっと興味を引かれたが・・・・・M14に関してはウェポンシステムとして拡張しない(2挺目や多数の予備マガジンを揃えない)方針でいるのでスルーした。

実は別口の散財を予定していたので、ここでの散財は押さえたのだ。

とは言え我々がこういうイベントに来て手ぶらで帰(れ)る訳がない(^^;)。私が買ったのは、またしてもレーション(携行野戦食)でした。
画像
陸自の戦闘糧食2型。チキンステーキと白米、豆ご飯。こちらはご飯パックと副食パックが別々の従来型。

画像
こちらはご飯と副食が1つになった新型(メニューはさんま蒲焼)。レーションに関する本に2型はこのような形に見直されると書かれていたが、昨年後半の時点では導入されていたようだ(この固体の納入日は2008年10月)。
縦・横のサイズは従来の副食パックと変わらず、ご飯パック(トレー型?)が入ったので厚みは約2倍になっている。
米軍のMREと同じようなサイズだがあのように中身がパンパンに詰められてないので、この新型の2型の方が小さく感じる。

画像
レーション以外の買い物はこのジッポー。
実は今まで使っていたジッポーを会社か通勤中に失くしてしまったのだが、ちょうど手頃な値段のジッポーを売っているブースがあり、実用品だから買って無駄になることはあるまいと考えて購入した。
使っているうちに傷ついたりするだろうから銀無地の方がいいかと思ったが、色の綺麗さに惹かれてこれを選んだ。

11:45頃に各々が目をつけたブツを入手して会場を出た。
昼食後は御徒町→アメ横→秋葉原という物欲ロードを往き本日の最重要案件(前述の「別口の散財)を果たしたのだが、これについては同行(案内)してくれたサバゲ仲間に「背中を押されて(物欲沼に)堕された」というよりも「切腹の介錯をしてもらった」と言うべきだろう(^^;)
購入したブツは加工を依頼してお店に預けているので、届いたらレポートします。

この記事へのコメント

Josha
2009年03月08日 23:16
まだ足りんよ。
2009年03月08日 23:29
>Joshaさん
シスの暗黒卿ならぬ物欲の暗黒卿ですか、貴方は(^_^;)
Kat
2009年03月11日 18:51
ドーン!!>喪黒腹蔵風に(^^;
2009年03月11日 20:09
>Katさん
正月早々に人を堕としておいて、まだ物足りないんですか?(^_^;)

この記事へのトラックバック