陸自戦闘糧食Ⅱ型改「ハヤシハンバーグ」試食記

遅くなりましたが、過日のサバイバルゲームの昼食にしたレーションの試食記です。
画像
メニュー名は「ハヤシハンバーグ」だけど、あぶり焼チキンも入っている。元々ご飯パックは2個入りだから、2人で分けたり、2回に分けて食い延ばすには好適か。

民生品の加水型加熱剤でご飯パックとハヤシハンバーグを温めて喫食する。

画像
ハヤシのルーの味付は濃いが、特に甘さや酸味が目立つ訳ではない(但しこの時は暑い日に運動してかなり発汗していたが)。ハンバーグは特に味付けされていないが、肉がみっちりと固められている。子供の頃に食べたマルシン・ハンバーグを高級にしたような味だろうか。

画像
あぶり焼チキンはコショウが程好く効いて、温めればコンビニの商品として通用するレベルだと思う。ただ汁気や辛味、酸味はないので、ご飯のおかずにするなら別の調理法の方が良さそうだ。肉が軟らかくて骨離れはいいのだが、骨が残る事が後始末で面倒になりそうに感じた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック