陸自 戦闘糧食Ⅱ型改善型「チキントマト煮」試食記

ある休日の昼食に食べてみました。
画像
内容物は白米パック×2、メインティッシュのチキントマト煮、コーンスープとスプーン。

画像
コーンスープは粉末スープではなくレトルトパックなので、すぐ喫食でるのがありがたい。
暑い季節なら、温めずにそのまま飲んでもいいかもしれない。

画像
チキントマト煮は結構ソース(というかスープ?)が多く、具沢山のミネストローネのようにも見えるが、鶏肉がゴロゴロ入っており、肉や野菜の食感が損なわれていないのは特筆すべき点だろう。
味付は、普通に食べるには濃過ぎず薄過ぎず丁度良いと感じた。が、白米パック×2を食べ切るためのおかずとしては量が足りないように感じる。他のメニューについている海苔があればいいのだが・・・・

ご飯パックの1つをピラフ等のおかずの要らない味付きのご飯にするか、主食をビスケットか乾パンにした方がいいのでは?<ビスケットや乾パンだと、袋ごと加熱するときに問題があるか?

美味しいのだけど、主食と副食の相性が(他のメニューに比べると)いまひとつ?と感じてしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック