アラジン40周年(2011-9-18のツーリングの続き)

東北道を佐野ICで下りる といえば、行き先は例によって足利の珈琲屋台「アラジン」である。
そのアラジンは今年40周年を迎えた。
画像
この壁飾りはプロの彫刻家である常連さんからプレゼントされたもの。
本当にアラジンのお客さんには色々な人がいる。初代マスター(現マスターのお父さん)は「色々な人が気軽に立ち寄って、集える場所を作りたい」との思いからこのお店を60歳にして始めたと聞いた。その想いは適い、今に続いている。

正直なところ、アラジンに着いた頃には「バイクで走るのがしんどい」と感じていた。いつもより一般道を走る割合が多く、疲れていたのだろう。
でも、2杯の珈琲と一本のシガリロと、居合わせたお客さん達との会話で、そんな疲れも取れた。
そして足利から家までは、ずっと深夜で空いている一般道で帰った。

結局帰宅したのは午前3時頃。最低限の片付けをして寝たのが4時頃。走行距離は608kmで目論見の1.5倍・・・・と、無計画でおバカなツーリングだったが、久しぶりに長距離を走ったお陰で満足感は高かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック