防衛糧食 メニュー3「シチュー」試食記(2012-6-10)

手持ちの戦闘糧食が切れてしまったので、前回のサバゲにはこの「防衛糧食」を持って行った。
(朝霞の陸自広報官で購入。確か980円)

中身は民生品の非常食のようだ。その為かレンゲだけでなくお手拭も付いている。
画像

これのすごいところは、発熱剤(加熱剤)に加える為の発熱溶液(水)も付いており、外袋自体が加熱袋・・・・・つまり、この1セットだけで食物を温め、食べることができること。大した事では無いように思われるかもしれないが、戦闘糧食や登山用等の携行食を見でも、食べる為には加熱やお湯=他の熱源が必要な物は思いの外多いのだ。
(戦闘糧食の場合、パッケージが民生品のコッフェルや飯ごう等に合わず、湯煎するのに苦労する事も・・・・・)

言い換えれば、これだけ自己完結性の高い携行食は稀だと言える。
画像


画像

主食の米飯も、ビーフシチューも味は上々。特にビーフシチューの肉や野菜はゴロゴロと大きく、元の食感も残っている優れものだった。このビーフシチュー、戦闘糧食Ⅱ型(改)の物と同じに思えたのだが。<製造元が解らないので判定できず。



マンガ 世界のミリメシ
宝島社
ミリメシ研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンガ 世界のミリメシ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック