2018年 初夏の煩悩(=物欲)~キャリーカート編~

有難いことに、近年では設備の整ったサバイバルゲームフィールドが増えている。
そんな状況下で私が「サバゲーフィールド・ミシュラン」を作るとしたら、駐車場とセフティエリアが隣接しているフィールドには、間違いなく星を1つ付けるだろう。というのも、重くて嵩張る荷物を持って数往復しなけばならないからだ。別に私の荷物が特に多い訳じゃない。エアガン(長物2挺とハンドガン1挺)に加えて、BB弾や予備バッテリーやガス、ゴーグルやチェストリグ等の装備、着替え、おやつや飲み物等々、自然にキャンプ並みの大荷物になってしまう。
だから駐車場が遠いフィールドだと「ゲームより荷物の運搬の方がキツイですね~」という弱音も出てくる訳だ。

そんな経験を何回もしたある日~駐車場とセフティが離れたフィールドでゲームをする前日~物欲の安全装置が外れ、撃鉄が落ち、雷管を叩いた結果、車をホームセンターへ走らせていた。大荷物を楽に運搬するための道具を買うためである。

最初はスーパーや倉庫で使うような台車を買おうと思っていたが、サバゲーフィールドの駐車場や通路等は多少なりとも凸凹がある。それならば囲いがあって荷物が落ち難いアウトドア用のキャリーカートが良さそうだ。お店にあるのはコールマン製で結構なお値段だが、名の知れたアウドドアブランドならOEM供給品であっても下手な物ではないだろう・・・と考えて購入した。
画像
大きさが解る画像がコレくらいしかないが、衣装ケースがすっぽり収まるくらいの容量がある。なお載せているMINIMI機関銃は全長1050mm

買ってから気付いた難点は、折り畳んでも結構大きくかさばり、少々重いこと。サバゲ以外の用途にも使えるが、ポロのように小さな車だといつも積みっ放しという訳にはいかない。
その反面、作りがしっかりしているので重く嵩張る荷物を積んでも壊れる不安はない。またタイヤが大きいので、砂利道等でも走破性(?)は高いので、コレにして正解だったと思う。

1つ注意したいのは坂道での取り扱い。オフィス家具と同じように、不用意に動かないようにする(停めておく)ブレーキあるが、自転車のような(動いているものを止める)ブレーキは無い。大荷物を積んだ際には止めるのに結構な力が必要である。

使ってみると、やはり持ったり背負ったりして荷物を運ぶより遥かに楽。(ギックリ腰のリスクを回避できることも無視できないメリット)
駐車場を行き来していると、大きな船に積んで港や他の船のとの間を行き来するボートのようだと妄想してしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kat
2018年07月22日 09:48
実家の時は、段差がなくエレベーターが使えたので有りでしたが、今のマンションは階段があるので難儀してます。でも、セーフティーにクルマ横付けできるフィールドはポイント高いですね(^-^)
2018年07月22日 13:42
>katさん
相手が階段だとどうにもならないですね。
駐車場が離れているフィールドの場合、荷物の運搬時だけでも車の乗り入れができると助かるのですが(^_^;)

この記事へのトラックバック